2019年 01月 10日 ( 1 )

多くの産婦人科開業医の現実^_^

多くの産婦人科開業医の現実^_^

FBで書いた記事です。
スタッフから大丈夫ですか?と聞かれてちょっと調べてみましたが、反響が大きくて驚きました。
以下青い文章がFBからの転用です。

『お産を扱っているので当然ですが、クリニックは365日24時間営業^_^


12月は当直の先生の都合や病気で当直依頼が減少。1ヶ月744時間で当直タイム496時間(17:00-9:00)のうち当直医がいたのが6日間でタイムカードから74時間。日勤時間248時間のうち日勤一緒にしてくれた先生が11日で88時間(この間ももちろん私はお仕事してます)。


決して拘束プレイが好きではないのですが、582時間が私のクリニックお一人様拘束タイム(^^)


分娩は12月は52件ありました。


でも、コレはウチだけではなく大部分のお産扱う小施設はこんな感じだと思います。


開業して23年。毎月軽く過労死レベル超えてるけど元気でいられるのは支えてくれるスタッフと家族のおかげ。感謝してます!


今日(1/6)は17日ぶりに当直の先生が来るので、12時間足らずだけど本当の意味でのお正月🎍


でも何かあると呼ばれるけどね(^^)』


私は15歳の時に交通事故でかなりの重傷を負いました。でもそのアンハッピーな事が色々な人と出会いを作り、助けていただき今があります。


もう、直接返すことのできない方もいますから、それを社会に恩として返すのは当然だと思うので、私にとって今の生業は、色んなことがありますが、それも楽しくて仕方ないんです。

だから過酷な状況とは思わないし、過労死するとは思いません。


もし苦痛に感じたり、こういう考えが通用しない社会になる(こちらの方が先かな…)のならその時はきっぱりやめます!


さあ、明日も私のモットー、「淡々と熱く」でいきます(^^)/


by booska1958 | 2019-01-10 23:49 | とりとめのない事 | Comments(0)