メイン超音波診断装置が新しくなります❗️

メイン超音波診断装置が新しくなります❗️

昨年、SNSではこんな情報が流れていました。
f0141246_07083803.jpg
ガセだというのは一目瞭然ですが、一応、正しい情報を提供します^_^

まず、海外でも超音波はやります。ただ、日本と違い普及率が低く検査料も日本よりかなり高いためやりたくても出来なかったり、オプションになっている国もあります。

超音波は万能ではありませんが、超音波診断によって、より早い診療が可能になり赤ちゃんに過大なストレスをかけることがなくなったり、後遺症を少なくしたり、救われる命が沢山ある事を是非理解していただきたいと思います。

超音波のような高周波は人間の可聴域を外れる周波数の音なので、うるさいというより聞こえません。鯨の鳴き声は音波で超音波とは違いますから勘違いされているようです。

因みに、超音波による胎児検査は超音波を腹部表面から照射し、その反射波を画像化することで画像を得ます。反射するもの(胎児なら骨や内臓など)の音波の伝播速度や反射効率が異なる(音響インピーダンス)ため、反射波が帰ってくるまでの時間や強度、速度などを測定することで内部の物質を可視化するものです。

クリニックでは昨年12月25日に検査室で使用中の超音波をボルソンE10という最新の超音波に変えました。前の機器に比べ画像がとても綺麗です。
現在、前の機器のデータを保存しているためまだ稼働していませんが、もう少ししたらお目見えしますからお楽しみに!

by booska1958 | 2019-01-08 07:06 | ワイズレディスクリニック | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。