最初から最後まで泣きました! 「おもかげ復元師の震災絵日記」

忘れることのできない東日本大震災。

その中で特に津波被害の激しかった沿岸地域で
300人以上のご遺体をボランティア復元した女性納棺師が描いた絵と言葉が本になりました。

これを聞いただけでうるっとしてしまいます。

f0141246_17502657.jpg


彼女の納棺師としてのポリシーは
「作るのではなく戻す」
なのだそうです。

最初のページから涙が止まりません。
途中で何度も詰まりながら最後まで読み終えました。

読んだ私からのアドバイスです。

1)ハンカチ2枚(涙用と鼻水用(ティッシュボックスでも可))必要です。
2)立ち読み厳禁、当然買っても決して外では読まないでください。
3)そして女性の方はお化粧落としてからお読みください。

笹原さんて素晴らしい感性をお持ちの方です。

明日子供達にも読ませたいと思います。

by booska1958 | 2012-10-03 17:59 | 理事長のお氣に入りの本 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。