インナーチャイルドについて分かりやすく書かれています 「ちっちゃいおっちゃん」

潜在意識というのはやっかいなものでもあり人を伸ばす諸刃の剣の所があります。

でも向き合わなければその人の本当のポテンシャルは引っ張り出せません。

私も自分の潜在意識とこんな風ではありませんが、つながることができます。
それはでも私の空想の中のことかもしれないのですが、
思っていることは実現することが多々あります。

他人にも自分にも感謝できる、本当に必要なことだと思います。

この本には潜在意識との出会い、そして変わっていく自分や周囲のことが分かりやすく書いています。

f0141246_1653349.jpg


もし自分や人が作った壁にぶつかっている方、読んでみてください。
きっと見える世界が変わってくると思います。

by booska1958 | 2012-08-16 00:01 | 理事長のお氣に入りの本 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。