町工場の熱い思いが伝わる本でした  「下町ロケット」

良くOO賞受賞の本というのは、文庫本になっても余り手を出さない私でしたが、
この本は中吊りで案内を見たときから興味がありました。
400ページ近い本でしたが一氣読みしてしまいました。

f0141246_024753.jpg


次々と町工場を襲う難問。
社長と社長を慕う人たちがそれに立ち向かい得るもの。

結果だけではなく、関わった人が仲間として繋がっていくのが素晴らしい。
日本の物作りには日本人の絆があるんだなぁと思いました。
是非御一読ください。

by booska1958 | 2011-09-01 00:32 | 理事長のお氣に入りの本 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。