第46週(11月15日~11月21日)インフルエンザ感染状況

今週の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は104人(定点当たり0.43)でした。
前回に比べ微増です。
やはり、少しずつ流行への道を進んでいますが、警戒レベルではありません。

クリニックにかかられている妊婦さんでも、子供が罹患して発熱があるなどの問い合わせがあります。
原則的に38度以上の発熱があるときは昨年同様、内科受診をしてください。
これは、重症化しやすい通院中の他の妊婦さん、赤ちゃんを守るためです。
よろしくお願いいたします。

昨年と違い、今年はA香港型の感染が多いようです。
また重症化しやすいのもA香港型。

ただ、予防法は同じです。
体調を整え、手洗いの励行です。
後はワクチン接種をして、自分や周囲の人(特に小児)への感染予防を行いましょう。

年内はクリニックでは、火曜日・水曜日の午後ワクチン接種を行っています。
詳しくはフロントにお尋ねください。

by booska1958 | 2010-11-26 04:42 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。