大阪で妊婦さんが風疹に罹患しました…

大阪で妊婦さんが風疹に罹患しました…

NHKの記事からです。


リンク先を貼り付けましたが、消える可能性があるのでコピペします。

風疹の患者が増える中、先月、大阪で妊娠中の女性1人が風疹に感染していたことが分かりました。
風疹は、妊娠中の女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんに障害が出るおそれがあることから、専門家は流行の中心となっている30代から50代の男性は速やかにワクチンを接種してほしいと呼びかけています。

風疹は、ことし夏以降、30代から50代の男性を中心に患者が増えていて、これまでに報告された患者の数は全国で2400人を超えて10年前に現在の方法で統計を取り始めて以降、平成25年につぐ2番目の多さとなっています。
こうした中、大阪府で、先月25日までに妊娠中の女性1人の感染が報告されていたことが分かりました。
関係者によりますと女性は20代で妊娠初期だったということで、大阪府内の医療機関を受診して感染が確認されたということです。
風疹は妊娠20週くらいまでの女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんの耳や目、心臓などに障害が出るおそれがありますが、妊娠中はワクチンを接種することができません。

【“妊婦感染防止 ワクチン接種を”】
風疹予防の活動を進めてきた大阪小児科医会の藤岡雅司理事は、「2012年から2013年にかけて大流行したときは、45人の先天性風疹症候群の子どもが生まれた。国や医療者も二度と起こらないようにと取り組んでいた中、再び妊婦が感染したことは残念だ。妊婦への感染を防ぐには社会全体が取り組むことが必要だ。自分は風疹にかからない、とか自分は関係ないなどと考えている人も含めて、特に30代から50代の男性は速やかにワクチンを接種してほしい」と話しています。

【関西の風疹患者 200人に】
関西の風疹の患者数は、今月9日までの1週間に新たに11人が報告され、これまでの患者は200人になりました。
それぞれの府県では引き続き警戒が必要だとしてワクチンの接種などの対策を呼びかけています。
風疹は発熱や発疹などの症状が出るウイルス性の感染症で、妊娠中の女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんの目や耳、それに心臓などに障害がおきる「先天性風疹症候群」になるおそれがあります。
ことしの患者は、首都圏を中心に全国であわせて2400人を超え現在の方法で統計を取り始めたこの10年では平成25年に次ぐ2番目の多さとなっています。
関西2府4県の患者数は、今月9日までに前の週よりも11人増えてあわせて200人となりました。
府県別に見てみますと、▽大阪府が前の週より7人増えて113人、▽兵庫県が2人増えて43人、▽京都府が2人増えて18人、▽滋賀県は前の週と変わらず11人、▽和歌山県も変わらず8人、▽奈良県も変わらず7人となっています。
それぞれの府県では引き続き警戒が必要だとして、ワクチンの接種などの対策を呼びかけています。


関東から関西に広がっていることも懸念です。抗体検査やってからなどと悠長な事で本当に良いのでしょうか?
ワクチンが足りないのなら緊急輸入とかの処置を講ずるべきです。
私たち医療機関にワクチン接種しろと言ってもワクチン自体が手に入らない状況では動きようがありません。

国には早く口先だけでなく行動を伴った動きをして欲しいです。

# by booska1958 | 2018-12-15 13:13 | ワイズレディスクリニック | Comments(0)

今年もお世話になります!フィールド・コート‼︎

今年もお世話になります!フィールド・コート‼︎

暖かてちょっと出番が遅れましたが、このフィールド・コートはL.L.Beanのもので17年前に購入したもの…
今でも同じものが手に入ります。お値段は税別で27000円。当時もそんなもんだったと思います。買った時は数年かなと思ったのですが、ここまで使ってるとコスパ半端ないですね(^^)
f0141246_04531617.jpg
キャンバス地で動きやすく、ライナーにはシンサレートの中綿が入っていて厚みはありませんが、快適最低温度は-4℃から-21℃(最近はライナーにプリマロフトを使用して-9℃から-32℃というのもありこちらは29000円でした)で重ね着もオッケーのためずっと少しライナーが流石に少しよれてきましたが、この辺の寒さなら全然問題ありません^_^
ともかく着心地も保温力もとても良くてまだまだ使える愛着仕様になってます。

それにしても冬場の外出の大半に使っていてもこれだけの耐久性があるのは驚きです!
今年もよろしくです‼︎

# by booska1958 | 2018-12-14 04:45 | 理事長のお氣に入り | Comments(0)

子宮頚がんワクチンを早く接種出来る環境に!

子宮頚がんワクチンを早く接種出来る環境に!

ノーベル医学生理学賞受賞した本庶先生が記者会見で述べた言葉に同じ思いを持っています。

以下の青い文章がFBのフレンドからの投稿です。

本庶先生の談話です。

2018年ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授は、現地時間の12月8日13時半より、ストックホルム市内のホテルにてノーベル・スピーチ後、初となる記者会見を開いた。
 会見の最後にNHKの記者が、子宮頸がんワクチン問題を含む日本の医療政策における課題に関するコメントを求めると本庶氏は、「NHKさんがこの問題を取り上げることは非常にいいことだと思う。マスコミはきちんとした報道をしていただきたい」と述べた。
 また、「子宮頸がんワクチンの副作用というのは一切証明されていない。日本でもいろいろな調査をやっているが、因果関係があるという結果は全く得られていない。厚労省からの(積極的接種)勧奨から外されて以来、接種率は70%から1%以下になった。世界で日本だけ若い女性の子宮頸がんの罹患率が増えている。一人の女性の人生を考えた場合、これは大変大きな問題だ。マスコミはワクチンによる被害を強く信じる一部の人たちの科学的根拠のない主張ばかりを報じてきた」と続けた。
 医学や科学の問題について論じる際にマスコミ関係者に注意してほしい点として、「科学では『ない』ということは証明できない。これは文系の人でも覚えておいてほしいが、科学では『ある』ものが証明できないことはない。『証明できない』ということは、科学的に見れば、子宮頸がんワクチンが危険だとは言えないという意味だ」と述べ、「なぜこれを報道しないのか。先日学会でも講演したが、ルワンダなど(リソースの少ない国)でもワクチンを導入して子宮頸がんが減っている」とコメント。
 「このことに関し、はっきり言ってマスコミの責任は大きいと思う。大キャンペーンをやったのは、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞。メジャーなところが全部やった。そしてNHKも責任の一端があると思う。今からでも遅くないから、きちんと報道してほしい。実害が生じている」と述べ、主要報道機関が誤った情報を広げたことにより、日本人女性が必要なワクチンの接種を差し控えている現状について警鐘を鳴らした。
 本庶氏は10月5日に藤田保健衛生大学(現藤田医科大学)で行われたノーベル賞受賞決定後の初講演でも子宮頸がんワクチン問題について取り上げ、「国際的にみても恥ずかしい状況」とコメント。10月11日には根本厚労大臣を訪問し、子宮頸がんワクチンの積極的接種の勧奨再開の要請を行った。また以前より、医療経済やQOLの観点からワクチンをはじめとする予防医療の重要性を繰り返し訴えているが、30分という短い会見のうち子宮頸がんワクチン問題に関するコメントは約7分に及び、本庶氏のこの問題への懸念と関心の高さを改めてうかがわせた。
 関係者によれば、どのメディアの記者も子宮頸がんワクチン問題に関する本庶氏の発言を真剣な面持ちで聞いていたというが、12月11日現在、この問題に触れたメディアはない。
 なお12月7日、ノーベルレクチャーの直後に行われたメディア非公開のレセプションで本庶氏は、子宮頸がんワクチン問題についての著作のある筆者に「(子宮頸がんワクチン問題に関する)報道は変わりましたね」と声をかけた。
 それだけに、ノーベル医学生理学賞受賞者が時間を割いて強調した、わが国の重要な医療問題に対するこうしたメディアのありようは残念でならない。

私は自分の子供二人に子宮頚がんワクチンの接種を行いました。
もし、彼女たちが子宮頚がんになった時に親として後悔したくなかったからです。
ワクチンが普及した国ではどんどん減少しているのに毎年3000人近い女性の命が子宮頚がんで失われている日本の現状は異常としか言いようがありません。

早急な対応を厚生労働省にして欲しいのとメディアも正しい情報を正確に伝えて欲しいです!

# by booska1958 | 2018-12-13 22:25 | ワイズレディスクリニック | Comments(0)

最近ハマってるゲーム…

最近ハマってるゲーム…
f0141246_22145033.jpg
最近はもっぱら「パスドラ命、時々ポケゴー」の私だったのですが、ひょんなことから始めたこのゲームにハマってます。

戦艦育成ゲームであまり頭も使うことなくやっていれば自然に育成していきます。課金も間違えて操作して二回しかしていないのですが、始めて一カ月程でランクも137位とまあまあ^_^

f0141246_22293411.jpg


全然上を目指す気がなくただガチャで出てくる戦艦や航空機が中学の時に作りまくったプラモデルと一致するのが楽しみ。
f0141246_22285518.jpg

目標があって母が学生の時に実際に試作したJ7(震電)がまだ出ないのでそれが出てスキルマックスになるまでは続けたいと思います!

# by booska1958 | 2018-12-07 22:13 | 理事長のプライベート | Comments(0)

いよいよインフルエンザ流行期突入です!

いよいよインフルエンザ流行期突入です!


暖かくせいでウィルスの飛散が抑えられていましたが、いよいよ本格的に広がりはじめました。

今日は雨で湿気がありますが、これから寒くなって乾燥してくると更に広がりやすくなります。

ワクチン接種は効果は接種後二週間くらいですからお仕事されている方などは早めの接種をお勧めします。

妊婦さんもしっかり接種しておきましょう!
そして生後6ヶ月まではワクチン接種が出来ないので周囲の人が壁になってあげてくださいね。

# by booska1958 | 2018-12-06 07:00 | インフルエンザ関連情報 | Comments(0)

新しい駅名は「高輪ゲートウェイ」

新しい駅名は「高輪ゲートウェイ」

山手線の新しい駅の名前が決まりました。
初めてのカタカナ入りの名前です。

それからヒントを得たこの新しい山手線の新しい駅名が秀逸!

f0141246_07451142.jpg
私の中では「神田ヒストリエ」「巣鴨グランドマザーズ」「御徒町ジュエルズ」はいけると思います(^^)

# by booska1958 | 2018-12-05 07:43 | とりとめのない事 | Comments(0)

52年ぶりのカミングアウト^_^

52年ぶりのカミングアウト^_^

昨日のレゴの実験から思い出したことです。

ちょっと下ネタになりますのでお食事前や中の方は後でお読みください。

私は小学校は香川県の直島という小さな島でした。

小学校二年の休み時間に、私は鉛筆の先を保護するプラスチックのキャップを飲んだら消化されちゃうのか?それともそのまま出てくるのだろうか?という素朴な疑問が出てきました。

口に入れては出し、入れては出ししているうちに謝ってゴクリ(> <)

誰も見ていたなかったものの飲んだ瞬間からもしどこかで詰まって死んじゃったらどうしよう…という不安が出てもう授業どころではありません。かといって吐く勇気もなく誰にも言えず家に帰りました。
当然ですが両親にも言えず布団の中で痛くなったらどうしよう、そのまま死んじゃうのかな?と不安のままいつしか寝てしまいました。
朝ごはんもあまり食べる元気もなく、当時の私の日課、食後のミルクを飲んでしばらくしたらウェーブが来ました!

当時のトイレは汲み取り式で落ちた○んこを見たらキャップの先が見えてました!

ヤッタァ!出たぁ‼︎助かったぁ^_^
もう嬉しくて誰かに言いたいものの言えなくて52年…

それにしてもまさかこんな形で言うことになるとは思いませんでした(^^)v


# by booska1958 | 2018-11-30 05:10 | 直島の思い出 | Comments(0)